関連サイト

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« チャルカ(糸車)・スワラージ(自治・独立)・アヒンサー(不殺生・非暴力) | トップページ | インドのすすむ道 »

2015年3月27日 (金)

魂の力

インドが果たすべき使命は、他国とは異なっていると私は感じています。インドは、世界の中でも宗教心に熱い国です。この国が自主的に行ってきた浄化のプロセスは、世界の他に類を見ないものです。インドは、他国ほど金属の武器を必要としていません。神聖な武器で戦ってきましたし、これからもそうすることができます。他の国々は、野蛮な力を信奉してきました。ヨーロッパで行われている悲惨な戦いが、このことを如実に証明しています。インドは魂の力によって、これらすべてに打ち勝つことができます。魂の力の前では、野蛮な力は何の役にも立たなかった事例が、歴史の至る所にあります。詩人はそのことをうたい、賢者は、その経験を語っています。
I feel that India’s mission is different from that of others. India is fitted for the religious supremacy of the world. There is no parallel in the world for the process of purification that this country has voluntarily undergone. India is less in need of steel weapons, it has fought with divine weapons, it can still do so. Other nations have been votaries of brute force. The terrible war going on in Europe furnishes a forcible illustration of the truth. India can win all by soul force. History supplies numerous instances to prove that brute force is as nothing before soul force. Poets have sung about it and seers have described their experiences.
Speeches and Writings of Mahatma Gandhi, p. 405
vol.16 p116

« チャルカ(糸車)・スワラージ(自治・独立)・アヒンサー(不殺生・非暴力) | トップページ | インドのすすむ道 »

非暴力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャルカ(糸車)・スワラージ(自治・独立)・アヒンサー(不殺生・非暴力) | トップページ | インドのすすむ道 »