関連サイト

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2014年1月 »

2012年8月

2012年8月15日 (水)

非暴力の民主国家

 

インド独立前夜、インドとパキスタンの分離を巡って暴力が吹き荒れるときに、非暴力の民主的な国は、一人一人が実現するものであることを述べた。祈りの集会でのガンジーのスピーチより(1947年7月)

自分たちの国は民主国家だと表明する国が今はあります。しかし、当然のことですが、そう宣言するだけで民主的になるわけではありません。人民による統治が存在するのであれば、どうして軍隊が必要でしょうか? 軍隊が統治していれば、人民による統治は不可能です。軍隊が統治する国による世界連合などあり得ません。ドイツや日本の軍時独裁政権は、さまざまな国を自分たちの友好国に迎え入れようとしました。しかし、そのようにだましても長続きはしませんでした。・・・

 ・・・我々の非暴力は弱者の非暴力にすぎませんでした。しかし、現実問題として、弱さと非暴力は両立できません。ですから、非暴力というよりも、むしろ受動的抵抗と呼ぶべきです。・・・受動的抵抗は、能動的な武力による抵抗への備えとなります。結果として、人々の心の中にあった暴力が、今、現実に噴出しているのです。

 我々の受動的抵抗といえども、完敗したわけではありません。自由をほぼこの手に納めています。今日我々が目にする暴力は、臆病者の暴力です。勇敢な暴力というものも存在します。4、5人の男が戦って、剣で殺されるなら、そこには暴力が存在しますが、その暴力は勇気ある暴力です。しかし、1万人の軍人が、非武装のある村を襲い、妻子ともども村人たちを殺戮するなら、これは臆病者の暴力です。アメリカは日本に原爆を落としました。これは臆病者の暴力でした。勇気ある非暴力であれば、見る価値があります。そのような非暴力を生きているうちに目にしたいものです。そのためには、内なる強さを持つ必要があります。これこそ比類なき武器です。その美が人々にわかっていたなら、この間、失われた命や財産は、どれも失われはしなかったでしょう。

 私は過去32年間、人々に伝えようとした非暴力の教えを、人々が学んでいたなら、今日のような食料や衣類の配給も必要なかったでしょう。食べ物や衣類を賢く食べたり、使ったりしていたなら、どちらもインドで不足するはずがありません。人々が誠実に生き、互いに助け合うなら、役所に頼る必要もなくなるでしょう。・・・公務員は、自らを人民の僕とは思っていませんし、人民に奉仕するために雇われているわけでもありません。外国の統治を何とか維持していくために、存在しています。役場につめたまま、命令を出しては、手下に伝えさせています。もし、我々が自分たちの足で立つことを知り、役所に頼ることをやめるなら、配給も役所も今のインドに必要ありません。確かに行政を動かすのにある種の公務員は必要です。やがて、公務員が変化して、人に奉仕するために仕事をするようになるなら、その時、真に民主的な体制が出現するのです。

 

2012年8月 9日 (木)

本物の叡智

8月9日は長崎に原爆が落とされた日です。
原爆に言及したガンジーの言葉(mkgandhi.orgのサイト)から、一部日本語に訳しました。

東洋の賢者たち
最初に登場したのは、ゾロアスターでした。彼は東洋に属します。そして、仏陀が現れましたが、彼もまた東洋であるインドに誕生しました。仏陀の次は誰でしょうか? イエスがやはり東洋に生まれました。イエスの前にはモーセがいました。モーセはエジプト生まれではありますが、パレスチナに属しています。イエスの後には、モハメッドが登場します。クリシュナやラーマなどその他の光り輝く存在には触れませんでしたが、彼らの輝きが劣っているわけではありません。しかし、彼らのことは書物を通じてそれほど知られてはいないので、触れなかったわけです。いずれにしても、アジアのこれらの賢者たちに匹敵するような人に一人として、私はこの世界でお目にかかっていません。そして何が起こったでしょうか? キリスト教は、西洋に伝わってゆがめられました。このように言わねばならず申し訳ないのですが…

アジアからのメッセージ
私が皆さんに理解してもらいたいのは、アジアのメッセージです。西洋の眼鏡を通して、あるいは原子爆弾を真似することで学べるものではありません。西洋に何かを伝えたいとすれば、愛及び真実のメッセージでなければなりません。… 民主主義のこの時代、貧しい中でも最貧の人々が目覚めつつあるこの時代だからこそ、この東洋のメッセージを最大限強調してもう一度伝えることができるのです。西洋を完全に征服することになるでしょう。搾取されてきたのだからと、報復することで征服するのではありません。本物の叡智によって征服するのです。これらの東洋の賢者たちが私たちに残してくれたメッセージの奥義を理解するのに、皆さんが頭だけではなく、心を合わせてくだされば、成功すると確信しています。そしてもし、我々が本当にこの偉大なメッセージに相応しいものとなれれば、西洋を征服することも完了するのです。このような征服なら、西洋の人々自身も喜んでくれるでしょう。

今日、西洋は智慧を慕い求めています。原爆を増やしていくことに嫌気がさしています。なぜなら、原爆は徹底的破壊を意味するからです。西洋だけでなく、全世界が破壊されてしまいます。まるで、聖書の預言が成就するようにです。そして、完全なる大洪水となるのです。この悪と罪にまみれた世界に、皆さんと私の師たちがアジアに教えてくれた遺産とはまさにこれであると、世界に伝えるのは皆さんなのです。
(H, 20-4-1947, pp. 116-17)

Wise Men Of The East
The first of these wise men was Zoroaster. He belonged to the East. He was followed by the Buddha who belonged to the East-India. Who followed the Buddha? Jesus, who came from the East. Before Jesus was Moses who belonged to Palestine though he was born in Egypt. After Jesus came Mohamed. I omit any reference to Krishna and Rama and other lights. I do not call them lesser lights, but they are less known to the literary world. All the same, I do not know a single person in the world to match these men of Asia. And then what happened? Christianity became disfigured when it went to the West. I am sorry to have to say that. I would not talk any further…

Message Of Asia
What I want you to understand is the message of Asia. It is not to be learnt through the Western spectacles or by imitating the atom bomb. If you want to give a message to the West, it must be the message of love and the message of truth…. In this age of democracy, in this age of awakening of the poorest of the poor, you can redeliver this message with the greatest emphasis. You will complete the conquest of the West not through vengeance because you have been exploited, but with real understanding. I am sanguine if all of you put your hearts together-not merely heads-to understand the secret of the message these wise men of the East have left to us, and if we really become worthy of that great message, the conquest of the West will be completed. This conquest will be loved by the West itself.

The west today is pining for wisdom. It is despairing of a multiplication of the atom bombs, because atom bomb mean utter destruction not merely of the West but of the whole world, as if the prophecy of the Bible is going to be fulfilled and there is to be a prefect deluge. It is up to you to tell the world of its wickedness and sin-that is the heritage your teachers and my teachers have taught Asia.
(H, 20-4-1947, pp. 116-17)

« 2012年7月 | トップページ | 2014年1月 »