関連サイト

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 恐れからでも、義務感からでもなく | トップページ | 道徳と宗教 »

2012年3月16日 (金)

ただ愛だけを動機に

ガンジーの著書 Ethical Religionより

この地上での物質的利益を求める動機から行われる行為は、道徳的ではありません。・・聖テレサは、右手に松明、左手に水瓶を持っていたいと願っていました。一方で天の栄光を輝かせ、他方で地獄の炎を消すことを願っていました。そして、人が地獄に対する恐怖心や天での祝福を動機とすることなく、ただ愛だけを動機に神に仕えることを学んでくれたらと願っていました。 (M.K.ガンジー)

An action prompted by the motive of material gain here on earth is non-moral.... The great saint Theresa wished to have a torch in her right hand and a vessel of water in her left, so that with the one she might burn the glories of heaven and with the other extinguish the fires of hell, and men might learn to serve God from love alone-without fear from hell and without temptation of heavenly bliss. ETHICAL RELIGION-III CHAPTER III: WHAT IS MORAL ACTION? Indian Opinion, 19-1-1907

« 恐れからでも、義務感からでもなく | トップページ | 道徳と宗教 »

ethics」カテゴリの記事

倫理観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐れからでも、義務感からでもなく | トップページ | 道徳と宗教 »